ProFresh プロフレッシュ

即効性と持続力が自慢の口臭ケアシリーズです。

ガンコな口臭から今すぐ解放されたい方に。

ProFresh(プロフレッシュ)は、「酸素の力」で長時間に渡って口臭を予防する本格的なオーラルリンスです。その効き目は、今まで数多くの口臭ケア製品を使っても、効果が実感できなかったという人が「もっと早くプロフレッシュを知りたかった!」と悔しがるほど。特に「頑固な口臭を今すぐなんとかしたい」という人におすすめです。その確かな効力と長時間持続力は、当社製品の中でもNo.1!(*当社商品比較)。プロフレッシュを使って朝晩2回のケアをするだけで、口臭の悩みから解放されます。

開発者
Dr.Jon L . Richter

開発者 Dr.Jon L . Richter(リクター博士)から
日本のみなさまへ。

私は1992年にアメリカで初めて「口臭治療を専門とするクリニック」を設立し、口臭の診断と治療に取り組んできました。その結果、明らかになったのが「口臭は、舌に生息するバクテリアに起因している」という事実です。私のクリニックに通う患者さんの99%以上が、舌のクリーニングとClO2(二酸化塩素)を含む溶液でのうがいによって口臭を予防できました。ClO2は口臭の原因であるバクテリア(嫌気性菌)が苦手とする酸素を口内に供給することで、その活動を抑制してくれます。この作用に着目して開発したのがプロフレッシュです。ミント系香料などでニオイをごまかすだけの従来型のマウスウォッシュとは全く異なる口臭予防液で、手軽な口臭エチケットから、本格的な口臭予防にまで力を発揮します。プロフレッシュが多くの日本の皆様に愛されることを祈っています。

使い方を見る

プロフレッシュの使い方

  1. ボトルキャップを開け、A液を入れ、よく振って下さい。
  2. 同様に、1にB液も入れ、よく振って下さい。
  3. 30分以上おいたら調整は終わりです。

1

調製をした本品をボトルキャップ1杯(約7.5cc)お口に含み、しっかりとすすいで、(液を吐き出さずに)歯ブラシで丁寧にブラッシングします。

2

液を吐き出し、水に濡らしたタングスクレーパー(別売)で舌の奥から手前に優しく引くように舌表面の汚れを取ります。

3

再度、本品ボトルキャップ1杯で、約30秒間ほどすすいで、吐き出します。
※頭を後ろに舌を出しながらすすぐとより効果的です。

必要に応じて、リンスで濡らしたデンタルフロスで歯間の汚れを取ります。
デンタルフロスは、初めてプロフレッシュをご購入になる方におすすめの『プロフレッシュ 特別セット』に同梱されております。

忙しい時・面倒くさい時は

忙しい時・ちょっと丁寧にケアするのは面倒くさいな、という時は簡単ケアがお薦め。
上記手順3と1の2つの工程だけでも、一定の口臭予防効果が得られます。

水に濡らしたタングクレーバーを舌の奥から手前に向けて2~3回やさしく引き、舌の汚れを取ります。

本品ボトルキャップ1杯で、約30秒間ほどすすいで、吐き出します。
※頭を後ろに舌を出しながらすすぐとより効果的です。