SOSORO ソーソーロ

お茶由来の体にやさしい口臭用オーラルリンスです。

歯磨きでは落ちない汚れが、
どっさり取れます。

日本における口臭医学のパイオニア、本田俊一先生と中国漢方のエキスパートである王氏が、東洋の「お茶うがい」をヒントに共同開発した口臭予防シリーズがSOSORO(ソーソーロ)です。主成分である茶葉エキスに含まれるポリフェノールが、歯周病や口臭の原因菌、およびエサとなるたんぱく質を吸着して除去します。その効果は一目瞭然。「ソーソーロ オーラルリンス」でお口をすすいで吐き出すと、歯みがきでは落としきれない細かな汚れが、「かたまり」になって現れます。すっきりとした爽快感のある後味も人気の理由。身体にやさしい植物由来原料だから、自然派志向の方にもおすすめです。

開発者
本田俊一博士

日本における口臭治療のパイオニア、
本田俊一博士とは。

日本で初めて口臭治療に取り組んだパイオニア。
山口大学獣医学科卒業後、厚生省に入省。厚生省に所属したまま大阪大学微生物研究所研究員となり、のちに大阪大学に学士編入、歯科部を卒業。1997年に「ほんだ歯科」を設立し、国内の民間病院で初めて「口臭専門外来」を開設。「ほんだ式口臭治療」を実践。口臭の原因を突き止め、一人ひとりに最適な治療法を提案し、あらゆる「口臭症」を治療してきた。ほんだ式口臭治療は海外からの評価も高く、提携クリニックは国内外で約400に至る。